貸事務所・貸店舗の疑問質問お寄せ下さい!明朗回答致します。

お客様の満足を追求する不動産屋

株式会社OfficeYouKIYO

〒541-0046 大阪市中央区平野町3-1-8 プロスパー平野町ビル5F

06-6233-2033

営業時間

10:00~18:00(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

魔法のチラシ

ガラガラのラーメン屋を行列のできるラーメン屋へ変身させた

魔法のチラシ

もうお店閉めようかと思ってます

この話は一本の電話から始まります。

 

私が店舗の仲介をしたお客さんからの電話でした。ラーメン屋をオープンしてから約2年後のこと。

 

「もうお店閉めようと思ってますねん。」

 

「えっ?どういうことですか?オープン当初食べに行った時、結構お客さん入ってましたやん。」

 

こんな遣り取りを少しして、後日訪問する約束をして電話を切りました。

旨いラーメンが売れるとは限らない

そして、後日営業時間終了後に訪問し話を伺うと・・・・・

 

「味はね、理想としてる味出せるようになってきたんですけどねぇ。如何せんお客さんが来ないとねぇ・・・・・・・」

 

その言葉に私は反応しました。

 

「そうですよねぇ。でも、この旨さは食べてもらわないと分からないじゃないですか?

ってことは、まずは来てもらうことってメチャメチャ重要なことやと思うんですよね。

でも、ここに旨いラーメンあるって誰も知らんかったら、そもそも来てくれない。知ってても行こうと思わせないと、わざわざ来てくれない。

なので、まずは知ってもらって来てもらうことに集中した方がエエんちゃいますかねぇ?

 

ちょっと偉そうな言い方になりますけど、ラーメン作りに関しては職人であっても良いと思うんですけど、店主としては集客、マーケティングが必要やと思いますよ。

 

例えば、今日来てくれたお客さんに色付いてますか?どこから来てくれてるか?とか初めてかリピーターか?リピーターでもどれくらいの頻度で来てくれてるか?とか。それが分からへんと対策立てれないじゃないですかぁ。」

 

「いやぁ正直そこまでは・・・・・・」

 

「あと、単純な話、周辺の人にここにラーメン屋さんあるよ!って知らせてますぅ?チラシとか配ったことはありますぅ?」

 

「それはやりましたよ!でも、チラシなんか撒いても一緒ですって!」

 

「どんなチラシ撒いたんですか?」

言いたいことだけのチラシ

チラシの内容を聞くと、売り手側の言いたいことを一方的に表現したチラシでした。

 

お店はどこどこにあります。旨いラーメンです。素材は○○使ってます。うちのラーメンの特徴は○○です。他とはここが違います!

 

こんなにラーメン屋が乱立してる中では、ただ自己アピールをするだけで、来店に繋げるには正直難しい世の中になってますよね。

 

不動産屋の立場から少し踏み込み過ぎかと思いましたが「まだもうチョットやれることあると思いますよ。チラシにしても、今私が考えてるチラシ撒いてみませんか?」

 

「さっきも言ったけど、チラシはもう撒いた撒いても一緒ですって。それにそんなことに掛けるお金もうないですわ。」

 

「分かりました。取り敢えず、お金は要らないです。一回ね私の考えてるチラシ、撒かしてくださいよ。結果出なかったら費用は一切いらないです。もちろん、結果出たらそれなりに費用はもらいますよ!これやったらどうですぅ?一回やってみませんか?」

 

「まぁそこまで言うてくれるんやったらねぇ。でも、一緒やと思いますよぉ。」

不動産屋から臨時の広告代理店

そこからは不動産屋を返上して暫くは広告代理店に変身!(笑)

 

お客さんをセグメントするための仕掛けや来店誘導のための仕掛けにちょっとした作業が必要になります。

 

チョットした作業もこれが数千枚になりますと、結構な作業量!若干後悔しながらも(笑)何とか第1回目のポスティング分のチラシ完成!

 

言い出しっぺの責任からポスティングまでも請け負うことに!でも、まぁそこは町の不動産屋出身の私ですから、チラシの投函はお手のもの。自分で言うのもなんですが、まぁまぁビックリするくらいのスピードでチラシを投函していきました。

行列のできるラーメン屋

結構なスピードで投函していったとは言え、そこはやはり一人作業。一日数時間程度の投函では、ポスティング枚数に限度がありました。なので、周辺を隈なく配布するには、それなりの日数は要しました。

 

そして、チラシのポスティング開始から数日経った頃、お店に異変が!

 

なんとランチタイムに行列が出来ている!

 

お店のアルバイトの女の子も「今日は隣の店の人からも、あんたのとこエライお客さん来て何があったん?って言われたんですよー!スザキさん、もしかして【魔法のチラシ】でも配ったんですかぁ?」とニコニコしながら話してくれました。

【魔法のチラシ】

お客さんのラーメン屋を何とかしたい!そのためにはまずはお店に来てもらうこと!それに尽きます。

 

じゃそのためにはどうしたらいいのか?

 

チラシを受け取った側から見て、来店するまでの人間の行動パターンを見直した時に閃きました!

 

こうすればお店に来てくれるのではないか?という仮説が見事的中!

 

そして誕生したのが、この【魔法のチラシ】です。

なぜ【魔法のチラシ】は反応を取れるのか?

貴方もこれまでに、数えきれないくらいのチラシを手に取ってきたと思います。

 

で、どうでしょうか?「おっ!これエエやん!」って思わせるチラシも数多くあったと思います。

 

そして、そう思ったチラシに対して貴方はどれくらい行動を起こしたでしょうか?エエやん!って思ったチラシに対して100%何かしらの行動を起こしたでしょうか?

 

実際のところ、何も行動を起こさなかった方が多いんじゃないでしょうか?

 

では、その理由は何なんでしょう?

 

恐らくその理由は、【後回しの結果、忘れてた】ではないかと思います。

 

であれば、反応を取るためには、その逆の結果が生じるような仕掛けをすれば良いわけです。つまり、【即行動してもらい、思い出してもらう機会を増やす】仕掛け。

 

そんな仕掛けをしているのが、この【魔法のチラシ】なのです。

こんなお店には効力はナシ

しかし【魔法のチラシ】とは言っていますが、どんな業種にも効果があるわけではありません。

  • 商圏が広すぎるお店
  • 客単価が3,000円以上のお店
  • リピート客が中心ではないお店
  • 繁華街にあるお店

このようなお店では、魔法のチラシの効果は薄いと思われます。

 

その理由は、この【魔法のチラシ】は受け取ってすぐに来店してもらうことを目的にしています。

 

そのため客単価3,000円以上であったり、リピート客が中心でない場合は、お店を訪れるタイミングがそう頻繁には存在せず、即効性は期待できないでしょう。

 

また、商圏が広すぎるお店もチラシを受け取ってすぐに来店してもらえる可能性が低いので、効果はあまり期待できないと思います。

 

それから、お店が繁華街にある場合もポスティング対象が広範にわたりすぎるため、チラシによる効果的な宣伝ができないと言えます。

 

商圏が広いお店や繁華街にあるお店については、チラシのポスティングより別の方法の方が効果的でしょう。

こんなお店なら威力発揮!

逆に以下のような特徴があるお店であれば、この【魔法のチラシ】の効果はバツグンに発揮される可能性が高いです。

  • 商圏が自転車圏内のお店(徒歩圏が理想的)
  • 客単価が3,000円未満のお店
  • 短期間でのリピート客が中心のお店
  • 住宅街にあるお店

このようなお店では、【魔法のチラシ】がお客さんを連れて来てくれるでしょう!

 

具体的には、ランチ中心の飲食店舗(ラーメン屋・定食屋・カレー屋)や大衆居酒屋、整骨院・整体院、クリーニング店、お花屋さん、などなど・・・・・

 

もっとも客単価が3,000円以上でリピート間隔が比較的長い業種であったとしても、まずは初回の来店を目的にして、次の来店までしっかりと関係を築けるのであれば、効果は発揮してくれます。

 

というのも、この魔法のチラシは【まずは来店!】ということにフォーカスしたチラシだからです。

 

その意味で、住宅街にあるお店は、チョット行ってみようかな?とすぐに行動を起こしてもらうには最適な立地条件にあると言えます。

【魔法のチラシ】作成します!

ネットで「チラシ作成 格安」などのキーワードで検索すると数え切れないくらいヒットしますよね?

 

デザイン事務所などもかなり安価でチラシ作成を請け負っていたりします。

 

でも、残念ながらデザイン重視やとにかく安くという方の要望にはお応えできません。

 

デザイン的にはむしろダサいものしか作れないと思います。

 

正直なところ、先のラーメン屋のチラシもコピー用紙に手書きのイラストを載せたもので、デザイン会社から見れば「えっ?何これ?」というレベルと思います。

 

でも、チラシの目的は何でしょう?デザインセンスでしょうか?カッコ良さでしょうか?

 

違いますよね?チラシの目的は、どれだけ多くの新規顧客をお店に連れて来てくれるか?これに尽きると思います。

魔法のチラシ作成費用

人は何にお金を払うのでしょうか?

 

人は商品のメリットや特徴にお金を払うを思われがちですが、実はそうではないんですよね。人はベネフィット(利益)にお金を払います。

 

ベネフィットっていう言葉を聞いたことがない方もいるかもしれないので、例を挙げて少し説明しますね。ここでは、板に穴を開けるドリルを例にしてみます。

 

広告には次のような一文があったとします。

「ここにあるドリルは、最新の機能を備え回転数も従来のドリルに比べ30%も高速回転します。これを使えば、貴方が思い描いている理想の穴を開けることが出来ます。」

 

巷に溢れている広告やチラシは、最新の機能や従来比30%増の高速回転の部分をアピールしていることが多いです。でも、これはこのドリルのメリットや特徴であってベネフィットではありません。つまり、人は最新機能や高速回転であることにお金を払っているのではないのです。

 

では、何にお金を払っているのか?それは、後半の「思い描いている理想の穴を開けることが出来る」からお金を払ってこのドリルを購入するのです。これがベネフィットなのです。

 

このベネフィットを明確することで、より反響の取れるチラシを作成することができます。

 

でも、このベネフィットについては、まだまだ正確には理解されておらず、そのためこれをしっかりと捉えることは競合店舗より一歩先を行くことになります。

 

なので、【魔法のチラシ】の作成依頼を受けたら、まずは貴方のお店を利用したらどんなベネフィットがあるのか?それをしっかりとヒアリングして明確にします。そして、貴方のお店を他店より一歩先へ進めます!

 

その後は、セールスレターのセオリーに則り反響の取れる【魔法のチラシ】を作成し印刷(1,000枚まで費用に含む。)まで行います。

 

そして、【魔法のチラシ】の最大のポイント!来店率を飛躍的に上げる仕掛けをチラシに仕込みます。この作業もこちらで致します。

 

最後にビジネスは如何にリピートしてもらえるかが成功の鍵です。新たに来てもらったお客さんに、また来てもらうための導線を構築していきます。

 

まとめますと

 

魔法のチラシ

作成作業項目

  • 訪問してのヒアリング(ベネフィットの明確化
  • チラシの作成(裏表の両面)
  • チラシの印刷(1,000枚)
  • 来店率アップの仕掛けの仕込み
  • リピート発生のためのコンサルティング

 

(尚、ポスティング作業については別途実費となります。当社でポスティングの場合は、@10円で請け負います。)

 

 

では、これらの事を依頼するとどれくらい掛かるのか?客単価1,000円のラーメン屋さんを例に見ていきますと・・・・・・

 

まず、チラシ作成を業者に依頼した場合、裏表の両面のチラシを作成して平均50,000円。(印刷含む。)

 

そして、そのチラシに来店率アップのための仕掛けを仕込みますが、そのアイデアの価値を数値化すると少なくとも50,000円は下らないと思います。(これを知っていたら既にやってますもんね?)

 

更にそのチラシの効果として、3ヶ月でトータル100人の新規顧客を獲得出来たとすると客単価1,000円ですので、その売り上げは100,000円

 

更に、リピートはビジネスの生命線ですので、リピートが生じるための導線作りも致します。結果、新規集客したお客さんが半年で平均4回来店してくれるとしたら400,000円の売上に繋がります。もちろん、お客さんとの信頼関係を作り上げれば、その後も更なるリピートをしてくれます。

 

そして集客に必要な最大のポイントであるベネフィット(利益)の明確化。世の中のほとんどの方が自分のお店の特徴やメリットを強調します。でも、先ほども述べましたがそうじゃないんですよね、重要なポイントは!意外とご自分のビジネスのベネフィットを正確に明確に捉えられていない方が多いです。

 

ご自分のビジネスのベネフィットを掴んでしっかりアピールできることの価値は、ハッキリ言ってpriceless!値段を付けられないほど貴重なことです。

 

ここまでの内容を単純に足すと、その価値は600,000円+priceless

 

もちろん、こんな価格設定は致しませんよ。とは言え、その価値はご理解いただいたかと思います。

 

そこで、一括で【魔法のチラシ】の作成依頼をしていただける方には、この金額でお受け致します。

 

 

15万円(税別)

 

魔法のチラシ

作成作業項目

  • 訪問してのヒアリング(ベネフィットの明確化
  • チラシの作成(裏表の両面)
  • チラシの印刷(1,000枚)
  • 来店率アップの仕掛けの仕込み
  • リピート発生のためのコンサルティング

 

(尚、ポスティング作業については別途実費となります。当社でポスティングの場合は、@10円で請け負います。)

 

 

【魔法のチラシ】気になるなぁ、もうチョットちゃんと話が聞きたい、若しくはもう発注するわ!という方は、下記の「問い合わせ」をクリックして、ご連絡下さい。

尚、訪問してしっかりとヒアリングを実施し、ベネフィットの明確化やリピート発生のコンサルティングを行うため、対応店舗数には限りがございます。3月については、残り後3店舗といたしますので、少しでも迷われている方はお早めにご連絡下さい。

(対応エリア:大阪市~西宮くらいまでの阪神間及び大阪北摂・東部)

ノーリスクのご提案(成功報酬型)

ノーリスクってマジっすか!

 言うてることは、まぁ分かる。分かるけども、そうは言うても、自分のお店で同じように結果出るんかぁ?と疑心暗鬼になるのは当然です。

 

しかも、疑心暗鬼の方からすると、えっ?マジで?15万は高いわー!ってなると思います。15万円って決して安い金額じゃないですものね。

 

そう思った方に朗報です。貴方にとってノーリスクの提案です。

 

その前にライフタイムバリュー(LTV・顧客生涯価値)という言葉は知ってますでしょうか?

 

平たく言いますと、要するにそのお客さんが生涯に渡って貴方のお店にいくらの利益をもたらしてくれるか?ということです。

 

文字通り一生涯のスパンで測定するのは複雑になりますので、ここでは1年間という期間で見てみましょう。(分かりやすくするために、本来の正確な内容からはズレてる部分もありますが、ご容赦下さい。)

 

客単価1,000円のラーメン屋さんのお客さんが、月1回通ってくれるリピーターさんになってくれたとします。(本当の常連さんはもっと多い回数通ってくれるでしょうけど・・・・・)

 

となると、そのお客さんは年間12,000円をそのお店で使ってくれることになります。

 

で、飲食店舗の原価率は30%と一般的には言われていますので、この場合の年間の粗利は8,400円(12,000円×粗利率70%)となり、これがこのお客さんのLTV(但し1年間)ということになります。

 

ということは、仮にそのお客さん1人を獲得するためのコストに8,400円を掛けたとしても、2年目以降はそのお客さんは利益を生み出してくれることになります。要するにLTV>顧客獲得コストの関係であれば、利益が生み出されるわけです。

 

まとめると

客単価1,000円
年間購買回数12回
年間売上12,000円
粗利率70%(原価率30%)
年間粗利8,400円
顧客獲得コスト8,400円/人まではOK

 

ということは、【魔法のチラシ】のポスティングから1人集客する毎に8,400円の集客費用を頂戴するという成功報酬型のプランでも、貴方にノーリスクで十分利益をもたらすことになりますよね?

 

いやいやいや、そうかもしれへんけど、やっぱそれは高いで!ってなりますか?どうでしょう?

 

でも、ちょっと考えてみてください。来るか来ないか分からない広告に先行投資するのとは全く次元が異なります。実際に貴方のお店にお客さんを連れてきたことに対する報酬です。

 

もし、貴方の提供する商品・サービスが良いものであれば、そのお客さんは今後もリピートして利益をもたらしてくれるはずですよね?それくらい一人の新たなお客さんの来店は価値あるものと貴方はご理解されていると思います。

 

もちろん、現在リピートが上手く発生していないのであれば、その部分のコンサルティングも含めて対応致します。

 

改めて【魔法のチラシ】の作成項目内容をお伝えいたしますと

 

魔法のチラシ

作成作業項目

  • 訪問してのヒアリング(ベネフィットの明確化
  • チラシの作成(裏表の両面)
  • チラシの印刷(1,000枚)
  • 来店率アップの仕掛けの仕込み
  • リピート発生のためのコンサルティング

 

(尚、ポスティング作業については別途実費となります。当社でポスティングの場合は、@10円で請け負います。)

 

 

ただ、ここまでの長文をお読みいただいた貴方との関係は、今後も大事にしていきたいと心底思っておりますので、思い切って次の金額で【魔法のチラシ】の作成を請け負うことに致します。

1人集客につき3,000円(税別)

(但し、客単価3,000円以上の場合は、1人集客につき5,000円(税別)

とさせていただきます。)

 

客単価が低くても、例えばランチ中心のお店で客単価800円だったとしても、そのようなお店はリピートサイクルも非常に短いので、1ヶ月以内には顧客獲得コストの回収は完了します。つまり、2ヶ月目以降については、そのお客さんは利益をもたらしてくれることになります。

 

【魔法のチラシ】気になるなぁ、もうチョットちゃんと話が聞きたい、若しくはもう発注するわ!という方は、下記の「問い合わせ」をクリックして、ご連絡下さい。

尚、訪問してしっかりとヒアリングを実施し、ベネフィットの明確化やリピート発生のコンサルティングを行うため、対応店舗数には限りがございます。3月については、残り後3店舗といたしますので、少しでも迷われている方はお早めにご連絡下さい。

(対応エリア:大阪市~西宮くらいまでの阪神間及び大阪北摂・東部)

 

とは言え、集客人数についてはこちら側では分かりません。貴方からの正直な申出に頼らざるを得ません。ですので、信頼関係が大前提のサービスと言えます。

 

そのようなサービスでありますの、ヒアリング結果により信頼関係を築くことができないと判断した場合は、こちらからお断りさせていただくこともございますので、予めご了承ください。

 

P.S

今、貴方には2つの道があります。

 

1つは、これまで通り反応が取れる広告はどういうものか?試行錯誤しながら進んでいく道です。時間は掛かるでしょうが、試行錯誤の結果その答えが見つかれば、それは素晴らしい資産となるでしょう。

 

もう1つの道は、過去に集客実績のある、しかもノーリスクのチラシを使って短期間に売上予測が立つよう顧客を獲得する道。しかも自分のお店のベネフィットを明確に掴めることは、今後のマーケティングの最強ツールを手に入れることにも繋がります。

 

どちらの道を選ぶのも貴方次第です。

 

【魔法のチラシ】気になるなぁ、もうチョットちゃんと話が聞きたい、若しくはもう発注するわ!という方は、下記の「問い合わせ」をクリックして、ご連絡下さい。

尚、訪問してしっかりとヒアリングを実施し、ベネフィットの明確化やリピート発生のコンサルティングを行うため、対応店舗数には限りがございます。3月については、残り後3店舗といたしますので、少しでも迷われている方はお早めにご連絡下さい。

貴方のお困り事、解決致します!

当社は不動産会社です。ですので、不動産に関するお困りごとは自信をもって対応させていただきます。が、しかし、不動産以外の事に関しては・・・・・・・

信用・信頼で繋がった専門家集団・ビジネスチーム

私には、信用・信頼で繋がったメンバーで構成されたビジネスチームがあります。彼等メンバーが私に代わって誠心誠意対応いたしますので、身の回りのお困り事がございましたら、一度お声掛けしてみてください。解決の糸口が見つかるかもしれませんよ!

現在のカテゴリー 34カテゴリー

【金融・経営】

生命保険(法人)・生命保険(個人)・損害保険(法人)・弁護士(企業法務)・経営コンサルタント・相続事業承継・司法書士

【不動産・建築】

売買仲介・オフィス仲介・リフォーム企画提案・分譲マンション管理・電気代削減・空調メンテ・美装業・新築住宅・清掃管理・電気工事・左官屋・外壁改修

【健康・医療】

健康サプリ・自力整体・美容メーカー・美肌再生・宅配ドラッグストア・美と健康ヒーリングサロン・輝きハンドケア

【マーケティング・イベント】

タピオカドリンク・肉ビストロ・WEB制作・広告デザイン・藁焼酒場

【ビジネス・サービス】

オープンイノベーション(シェアリング)・自動車整備・社会保険労務士(助成金)・通信機器インターネット

代表プロフィール

代表者:洌崎 博一
資格
  • 宅地建物取引士
  • マンション管理士
  • 競売不動産取扱主任者
  • 住宅ローンアドバイザー

不動産業界のイメージを変える!それが私のビジョンです。

お問合せはこちら

写真はイメージです。理想です。女子社員はおりません。

お問合せはお気軽に

06-6233-2033

お気軽にお問合せ・ご相談ください。